◆新着情報

令和3年3月5日
上平井剣友会
会員保護者各位
稽古再開にむけて

平素より会員並びに保護者の皆様には、剣友会にご理解ご協力いただきありがとうございます。
 新型コロナウィルスの感染者は徐々に減少傾向にありますが、政府は緊急事態宣言の2週間 延長をきめましたが、私としては3/7から稽古を再開したいと考えています。
 私は、幼稚園でスポーツを指導する仕事をしていますが、遊戯室などでは窓を半分以上開 け換気をしながら、一度に 30 人以上を指導しています。もちろん始めと終わりの消毒以外に も、用具の消毒やフロアの消毒なども行い、感染防止に努めています。いろいろなスポーツ が 1 月に緊急事態宣言が発令された後も行われている状況を皆さんご存じでしょうか。昨年 の 4,5 月の緊急事態宣言のときは、殆どの人が新型コロナウィルスの様子がわからずに自粛 もできましたが、正直以前とは少し状況も異なってきていると思います。このまま稽古を休 止したままにすれば、子ども達の剣道に対する気持ちがどんどん離れて行ってしまうという 危惧もあります。また、区内では徐々に再開した剣友会も出てきています。
 2週間延長になっても、14~20 日までの週は体育館も取れていないので、実質7,9,1 0,12日の4日間しかありません。宣言解除まで我慢すべきとの声は多数あろうかと思い ます。しかし、やらない判断は簡単ですが、工夫をして稽古を再開してあげたいのです。
 1月に行う予定だった上剣第 53 回個人戦も近いうちに実施して、6 年生や中 3 生を笑って 送り出してあげたいと思います。皆さん、ぜひご理解とご協力をお願いいたします。

3/7(日)  中学生 9:00~10:30
     小学生 10:45~11:45 (基本・幼児も同じ)
3/10(水)  中学生 18:00~19:30 小学生は休み
3/12(金)  小学生 19:00~19:50 中学生は休み

*3/9 も上中が取れていますが、この日は中止にします。
*稽古の参加はあくまでもご家庭でご判断ください。
*役員以外の高校一般の方は、稽古再開は23日からとします。

会長 東前
令和 3 年 1 月 14 日
上平井剣友会
会 長 東前 昭良

会員各位

緊急事態宣言解除までの稽古について

前略  平素から当会にご理解とご協力をいただき心から御礼申し上げます。お陰様で昨 年は多くの子ども達が入会し、とても活気溢れる会になってきました。
 しかし、依然収束を見ない新型コロナウィルスは、二度目の緊急事態宣言を発出させ、 我々が愛する剣道をも自由に稽古させない状況にしています。また、私や指導部をはじ め、先生方の多くは勤務先から人が多く集まる場所への往来を禁じられ、行動の制限を 受けております。多分保護者の中にもこのような制限を受けている方は多数いらっしゃ ると推察いたします。このまま指導者不在の状態では、先日お伝えした分散稽古も難し い状況になって参りました。
 つきましては、このような状況や社会情勢を鑑み、来週 1 月 17 日から 2 月 7 日まで の期間、上平井剣友会としての稽古は休止といたします。
 当初、学校施設開放は継続して行われていますので、日曜日のみ自主練という形で開 放しようとも考えましたが、緊急事態宣言が新たに7府県に広がり、他の県も追加され る可能性が高いので、自主練も控えた方が良いと思いました。昨年の2か月間の休止は 学校も完全休みで、子ども達の体力低下精神不安定が取り沙汰されましたので、可能な 限り稽古の場を与えたいと考えておりましたが、如何せん感染者数の拡大が止まらない 状況ではやむを得ません。
 稽古の再開につきましては、2月4日か5日頃に何かしら政府の動きがあると思いま すので、その発表を待ってから、再開なのか休止延長なのか自主練なのか判断したいと 思います。
 テレビで感染症専門医も正しく恐れるようにと言っていましたが、休止期間中はとに かく不必要に怖がったりせず、今まで行ってきたうがい手洗い、消毒、ディスタンス、 マスクを徹底し予防に努めることはもちろん、素振りなどで稽古再開に備えるようお願 いいたします。
 以上、何卒ご理解いただきますようよろしくお願いいたします。

草々

緊急事態宣言解除延期に伴い、稽古の休止も延期いたします。
解除の予定は3月7日となっていますが、早期に解除された場合は、解除後直近の稽古より再開予定です。

コロナ禍における緊急事態宣言が再度発令されました。
学校開放においては、今のところ利用時間の制限はありますが利用できる状態です。上平井剣友会としては、緊急事態宣言が発令されている間は、自由参加として稽古を継続します。
ただし、日曜日の参加人数が多いことから感染リスクを減らすため、1月17日(日)より緊急事態宣言が発令されている間、下記のように時間を分けて稽古を行うこととします。


 9:00〜10:15 未就学児〜3年生以下
10:20〜11:45 4年生以上〜大人会員(大学生・高校生含む)



■補足
・5分間の入れ替え時間を儲けます。密にならないよう行動は速やかにお願いします。
・指導部及び、指導部より指定の指導員、役員、当番は上記対象外とします。
・稽古が終わりましたら、速やかに帰宅してください。
・当番の方、兄弟で稽古時間が分かれてしまう方で、付き添いが必要なお子様がいる場合は、対象の稽古時間外も、お子様と体育館にいていただいて構いません。ただし、お子様の稽古時間は上記の時間となります。
・水曜日の変更はありません。(全会員 18:00〜19:40)


■お願い
・付き添いの保護者の方は、極力少人数でお願いします。
・体育館は広く使い、密にならないようにしてください。
・体育館の換気にご協力ください。
・マスク着用、検温の徹底を今一度、お願いいたします。


なお、今後の状況によって変更などが発生する場合があります。
ご質問、ご不明点などがございましたら、指導部、役員などにお問い合わせください。
ご協力の程、よろしくお願いいたします。

 子供達の稽古も6月より再開し、全剣連のガイドラインを参考に安全を確保しつつ稽古方法を変えながら稽古をしています。
 そこで、全剣連のガイドラインを参考に、次回の稽古より対面稽古において、面を付ける際にマスクを着用して、稽古を行うこととします。
 マスクの種類は特に指定はありません。市販のマスクやスポーツマスクなど、個人にあった物を使用してください。(ただし、医療用のマスクは不可とします。)着用方法などの詳細は稽古の際、指導部より指導があります。準備ができましたら、稽古に持参いただくようにお願いいたします。
 面に装着する剣道マスクは引き続き着用してください。
  尚、「稽古一部再開について(第一報)」は引き続き継続といたします。

コロナウィルス拡散防止の対策により、上平井剣友会の道場であります上平井小学校の体育館施設開放が引続き中止となっており、上平井小学校で稽古ができない状態が続いております。
ですが、先日の緊急事態宣言の解除に伴い、いくつかの公共施設の利用が条件付きで再開されました。上平井剣友会としてはいち早く稽古の再開をということを目標に、6月においては皆様のご尽力により奥戸スポーツセンターの第二武道場の予約をすることができました。
つきましては、以下の条件をご理解いただいた上で、一部の稽古を再開いたします。
全て重要な事項となりますので、熟読および十分なご理解をお願いいたします。

■共通事項
・稽古開始時間の10分前に奥戸スポーツセンターの玄関に集合。団体での入館が施設より指示されています。先に入館しないでください。遅刻した場合は入館できません。
・マスクの着用をお願いします。
・自宅を出る際に、検温をして来てください。37度を超える場合は、参加を控えてください。また、少しでも体調が優れない場合も参加は控えてください。
・入館の際に、検温、消毒液による手洗いを行います。検温時、37度を超える場合は、参加を控えていただきます。また、入館者の確認を行います(非常時においては、関係各所への提出を行います。)

■子供会員の皆様
・稽古予定の稽古日時に稽古をします。
・持ち物は、防具、道着、竹刀、水筒など、通常の稽古の用意。道着を着衣して集合、更衣室は使えません。
・稽古は指導部の先生方が指導いたします。しばらくは、対面稽古を行わず、ソーシャルディスタンスに配慮した稽古メニューで稽古を行います。
・防具を着用している会員には、剣道マスクを無償で配布します。
・出欠に関しては、皆勤賞、精勤賞に反映はしません。

■保護者の皆様
・施設は利用人数の上限があります。子供の稽古人数を優先するため、低学年以下の保護者様に限り参加(入館)できることとします。ただし、密状態を避けるため最小人数になるようご協力ください。

■大人会員(高校生以上)の皆様
・大人の稽古はありません。施設は利用人数の上限がありますので、見学も含め参加は自粛をお願いいたします。(子供の稽古優先をご理解ください。)
・いつもお手伝いいただく、大人会員の方にも剣道マスクの無償配布をいたします。先に入手を希望の方は、伊垣剣道具店にお立ち寄りください。

■お手伝いの皆様
・稽古時は当番(お手伝い)の方を数名お願いすることになります。後日、総務部より連絡があります。
・指導部以外の先生も指導をお願いする場合があります。お手伝いの依頼は指導部より連絡があります。

まずは、この状態で稽古を再開していきます。状況を見つつ試行錯誤しながら、少しずづ稽古を元どおりにしていく予定です。状況が変わり次第、随時ご連絡いたします。
以上、何卒、ご理解、ご協力の程、よろしくお願いいたします。

7月22日(水)の稽古より、上平井小学校の体育館で通常通りの稽古を再開します。
しかし、コロナ禍の中、体育館の利用について、いくつかの注意事項がありますので、ご一読の上、ご協力の程、よろしくお願いいたします。

【稽古前の注意】
・マスクを着用してください。
・開始5分前に門の前に集合してください。(通行の妨げにならないように)
・出席者(見学者も含む)の名簿を作成しますので、門から入る前に名前と家で測ってきた体温を報告してください。測り忘れている場合は、その場で検温をしてください。(検温機は剣友会でも用意しています。)
・手に消毒液をかけてから入ってください。

【稽古中・稽古後】
・遅れて来た方は、当番さんに名前と体温を伝えてから、体育館に入ってください。
・稽古中も常にマスクの着用をお願いいたします。
・面の装着時にもマスクの着用をお願いします。
・面に装着する剣道マスクも必須となります。いつも、子供達の指導をしていただけている先生方には、剣友会より無償でお渡しします。当日お声が掛けいただくか、伊垣剣道具店でも受け取れます。
・体育館の物品、ドア等にはできるだけ触らないでください。(退場時に消毒が必要になります。)
・トイレに行った後は必ずハンドソープで手を洗うこと。
・ミーティングルームはなるべく使用しないこと。使用する場合も極力人数を少なくすること。
・ゴミは各自で必ず持ち帰ってください。
・忘れ物をしないこと。
・更衣室はできるだけ使用しないこと。
・稽古後、大人会員の方でお手隙の方は、当番さんのお手伝いをお願いします。(施設の消毒など)

■お当番の仕事
【稽古前】
・15分前に来て、手を消毒してからキーボックスを開け開錠。
・通常の稽古前の準備をする。
・ドア・門は全開。上のギャラリーの窓も開ける。
・トイレの手洗い場とアーケードの手洗い場にハンドソープを置く。体育館入り口に消毒液を置く。
・「忍」は出すが、それ以外の掲示ボードなどは出さない。
・子供・大人たちが集まってきたら、名前と体温を記録し、手を消毒してから入室させる。
・アーケードの掃き掃除はしなくてよい。

【稽古中】
・遅れてきた人の検温と消毒。

【稽古後】
・トイレ掃除。水洗レバー、手洗い場の手が触れた部分をすべて消毒。
・扉の取っ手、ドアノブ、門、照明のスイッチ等の手が触れた部分をすべて消毒
・ミーティングルームの机・椅子も使用したものは消毒
・ゴミ、忘れ物の確認をする。
・施錠後、キーボックスを消毒。

 3日(水)
  稽古 19時〜 上平井中学校武道場

 7日(日)
  稽古はお休み

10日(水)
  稽古 19時〜 上平井中学校武道場

12日(金)
  稽古 19時〜 上平井中学校武道場

14日(日)
  稽古はお休み

15日(月)
  稽古 19時〜 上平井中学校武道場

17日(水)
  稽古 18時〜

21日(日)
  稽古  9時〜

24日(水)
  稽古 18時〜

28日(日)
  稽古  9時〜

 3日(日)
  稽古  9:00〜

 6日(水)
  稽古 18:00〜

 8日(金)
  稽古 18:00〜

10日(日)
  稽古  9:00〜

13日(水)
  稽古 18:00〜

15日(金)
  稽古 18:00〜

17日(日)
  稽古はお休み

20日(水)
  稽古 18:00〜

24日(日)
  稽古  9:00〜

27日(水)
  稽古 18:00〜

31日(日)
  稽古はお休み